ページトップへ

先輩社員紹介

木村 元彦
●入社年
2012年入社
●氏名
木村 元彦
●出身校
神奈川大学 工学部卒
●所属部署
東日本営業部

4つの質問

01. 担当している仕事の内容は?

主に製紙・フィルム・製鉄メーカー様のご対応をしています。営業の活動範囲は広く、日本全国を毎日のように飛び回っています。
また一部海外のお客様もいらっしゃるため、海外出張も行っています。
訪問先では設備の定期メンテナンスや新規ラインの建設の打ち合わせなどを図面や仕様書を用いて話をします。
難しいように思われますがしっかりと技術部・製造部がバックアップしてくれますので安心して打ち合わせに臨めます。

02. 仕事の中で思い出に残るエピソード、嬉しかったことは?

お客様の緊急事態に対して迅速に対応した結果、数億円規模の損出を防ぐことが出来、非常に感謝されたことがありました。
そこから信頼関係が構築され、その後のお取引でもスムーズに話をすることが出来るようになりました。
自分の行動によりお客様を助けることができ、さらには自社にも良い影響を与えることが出来るということを身をもって実感した体験でした。

03. 野村鍍金の魅力は?

野村鍍金には大型加工や特殊めっき被膜など数々の独自技術があります。
この技術はお客様のお困りごとに対して対応させて頂いた結果生み出されたものも多く、そういった対応力が大きな魅力だと感じています。
これは営業・技術・製造が一丸となって初めて成せることであり、団結力も強いです。
また社長の野村も非常に行動力があり先陣を切ってお客様のお困りごとや課題について検討をしてくれます。
対応力・団結力・トップの行動力、この3点が野村鍍金の魅力です。

04. 将来のビジョンは?

最近は製鉄業界の仕事も任されるようになり、こちらはまだまだ勉強中ですが早く習得して業界に貢献していきたいと考えています。
また自社の優れた技術を今後は海外にも販売していけるよう、グローバルに活動していきたいです。

木村 元彦さん

木村 元彦 さんから 学生の皆さんへメッセージ

就職活動ではこれまで知らなかった業界や企業が数多くあり、迷われてしまうかと思います。 その中で自分がどういったことをしたいのか、ということを見失わないことが大切だと思います。
そのためには第一志望をしっかりと吟味して決めることが大切です。
なぜならみなさんが様々な企業の中から選んだ第一希望の企業には選んだ理由があるはずです。
もし仮に第一志望に受からなかったとしても、その理由を軸として就職活動をしていけば満足のいく就職活動を行えると思います。

先輩社員紹介一覧に戻る

次の先輩社員紹介へ