? 環境保全施策|基本理念・活動指針|株式会社野村鍍金

環境保全施策

自然との共生を目指すことが野村鍍金の使命です。
野村鍍金では、環境立国日本に恥じないポリシーをもって
ものづくりと環境保全に取り組んでおります。

環境保全ポリシー
環境保全ポリシー
  • 1. 有害物質は一滴たりとも社外に流出させません。
  • 2. 関係法令より厳しい社内基準を設定します。
  • 3. クリーンな作業環境維持に努め、従業員の健康を守っています。

環境保全施策

環境保全の具体的施策

1.水を汚さない

排水処理システムの維持管理を徹底し、24時間365日監視を行い絶対に「水質汚染させない」システムを構築しております。また、法令よりも厳しい社内管理値を定め、自主規制を実施しております。

排水処理設備
排水処理設備

めっき設備は全て防液堤内に配置するとともに、防液堤内に2種類2重の漏液センサーを設置し、異常時は元栓を自動閉鎖し、排水処理、下水経路外に漏液させないシステムを構築しております。

防液堤
防液堤

2.土を汚さない

地下浸透対策として、全ての作業場の床面には高い対腐食性と不浸透性を持つFRPライニング処理をしております。また、設備は全て床面より離して設置し、床面の保全と漏液の早期発見の対策を実施しております。

めっき設備の漏液防止対策
めっき設備の漏液防止対策

3.空気を汚さない

工場内の空気は全て空気清浄システムへ導入し、クリーンな環境を実現しております。また、導入した空気は洗浄集塵装置(スクラバー)にて完全なクリーン化処理をおこなっております。

空気洗浄装置
空気洗浄装置

ページトップへ